ActionTeam J-ONE
トップページ J-ONEの歴史 公演情報 メンバーの紹介 メールはこちら リンク
 

『SPY』

『香港男』

『BOUNCER』

『2004フェイク』

『SADAME』


















     SPY

  2009年  5月
   30日 14:00〜 19:00〜
   31日 14:00〜
  計  3回公演
                              

『SPY』

2009年公演作品。   
『 DRAMATIC ACTION SPY 』   
  
 「特殊極秘警察」・・・通称「特警」
潜入、おとり、場合によっては犯罪者の射殺も許可され、未解決の事件を捜査する部署。

 今から三年前、「特警」の機密情報が漏れている事実が発覚した。
 「特警」の一員であり、普段は「探偵」をしている主人公「黒崎 勇人」には、相棒「柏木 一馬」がいた。「一馬」はこの事実の内部調査が始まろうとする頃に、忽然と姿を消してしまう。
「特警」は「一馬」にスパイ容疑をかけ捜査を開始したが、「勇人」は・・・。

信頼、裏切り、仲間、孤独、
   善と悪、そしてそれぞれの正義・・・。

多対一、多対多のアクションはもちろん、
階段落ち、ガン(銃)アクションも豪快に繰り広げる。
今回もアクション満載!

このページのTOPへ

     香港男

  2007年 12月
   1日 14:00〜 19:00〜
   2日 14:00〜
  計  3回公演
                              

『香港男』
2007年公演作品。   
『ハートフル・アクション・ラヴ・コメディー   
               in香港 from博多!!』
  
  
 主人公 山村海斗〈ヤマムラ カイト〉は、ジャッキー・チェンの大ファン。   
大好きなジャッキーの情報をネットで探し、自分のブログを作ったり、筋トレしてジャッキーに近づこうとしたり、オタクな友達に誘発されコスプレしたり…。   
  
 そんな生活を送っている、ごく普通(?)な青年 海斗が、年に一度の一大イベントの香港旅行でひょんなことから事件に巻き込まれる。    
  
 「よくあるパターン」って言わないで!   
友だちの熱い友情に支えられ、ちょっと恋なんかもしてみたり、   
そしてなんと主人公 海斗が、・・・!   
  
    アクション満載!   
             心喜劇!   
                 そして最後は・・・!   
              

    

このページのTOPへ

     BOUNCER

  2006年 12月
   ?日 ??:00〜 ??:00〜
   ?日 ??:00〜
  計  ?回公演
                              

『BOUNCER』
2006年公演作品。          
         
         
         
(工事中)          
         
         
         
              

    

このページのTOPへ

     2004フェイク

2004年                                

『2004フェイク』FAKE
2004年公演作品。          
演劇集団フリーダムとの初コラボ。          
         
主人公サンタがタイムマシンに乗り未来の地球を救う。          
そこで出会ったのは5人の泥棒クィーンファイブ。          
力任せに振るう剣に込められた想いとは・・・。          
         
切ない恋物語が隠された作品です。          
                   

 J-ONEとフリーダムとの共同主催!!・・・と言いつつも制作やらは経験あるフリーダムさんに教えてもらう形になってました・・・。アクションもがんばってくれて、かなりの好評を得られて良かった。皆、ありがと〜ございます!!フリーダムさんのHPに動画がアップしてますので、見てみてください!!                 

このページのTOPへ

『SADAME』

  『SADAME』
 脚本 :宮本秀樹
出演人員:  6名
上演時間: 20分
スタッフ:  2名
※状況により変更可能。

『SADAME〜REMAKE』
 脚色 :屋宜一隆
                              

『SADAME』『SADAME〜REMAKE〜』
唐人町祭りにてアクションショーの依頼があり          
             それがきっかけで出来た作品。          
         
 奪われた巻物を取り戻しに行く、時代忍者もの。          
         
トランポリンや階段落ち、2階建ての建物の屋上からの飛び降りなどその場の状況にあわせてアクションを組みなおし、数々のアクションショーで公演された。もちろん依頼主の要望があればCO2などを使い、煙などの演出も加わる事もある。          
         
         
 また、2006年NACタレント養成所にて教材として使用したいとの依頼があり出演者の数を大きく増やし新たな壮大な話へと進化したリメイク版もある。          
         
      

このページのTOPへ
|  サイトマップ  |  プライバシーポリシー  |  J-ONE概要  |
Copyright c 2006 Actionteam J-ONE. All Rights Reserved.